黒炭

  • 黒炭(くろずみ)は、火つきが良く、火力も強く、風情もあります。ナラやクヌギやマツなどの木材を原料に400~800度でじっくり焼かれ、炭化が終わると炭窯への空気を遮断・鎮火することでつくられます。白炭に比べると燃焼時間は短いですが、着火が早くて扱いやすく、強い火力が特徴です。
    ■使用用途
    素早く火起こしがしたい時、力強い炭火の香ばしさを求める時、回転率を求める時に最適。
    焼肉/焼き鳥/居酒屋/ステーキ/ジンギスカン/炉端焼き/浜焼き/BBQ/囲炉裏/ インド料理など
  • くぬぎ炭

    くぬぎの木を原材料として焼かれる黒炭。断面が菊の花のように美しいことから「菊炭」とも称され「茶の湯炭」として有名です。徐々に燃え広がってゆく様子は、全体が金属のように均一に燃える備長炭とは異なる美しさがあり、ゆったりと愛でる愉しみがあります。
  • なら炭

    ならの木を原材料として焼かれる黒炭。代表的なものは岩手県で製炭される岩手切炭・木炭です。岩手切炭・木炭は黒炭の中では高温の800度以上で焼かれており、炭素純度が高いので、煙や嫌な匂いがない高品質な木炭で、生産量も多く供給も安定的で、業務用にも広く使用されています。